【お知らせ】警察庁からの警備協力要請について

航空局より下記案内がございましたので、共有させていただきます。
航空法第132条及び同法第132条の2による無人航空機の許可・承認を受けている皆様へ

(bccにて送付させて頂きます)

日頃、航空行政への格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

航空局無人航空機担当です。

航空局ホームページ及び当室のTwitterでもお伝えしているところではございますが、あらためてご連絡させていただきます。

7月23日から開催される2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に伴い、警察から警備への協力依頼がありましたのでお知らせいたします。

各競技会場、選手村等の大会関係施設及びその周辺地域上空における小型無人機、操縦装置を有する気球、ハングライダー・パラグライダー(原動機を有するものを含む。)等の飛行は、小型無人機等飛行禁止法に基づき禁止されております。改めて飛行禁止区域をご確認いただくとともに、各競技会場において競技が行われている日時においては、同法に基づく飛行禁止区域外の周辺地域についても、小型無人機等の飛行を自粛していただきますようお願いいたします。

警察から飛行自粛要請のあった区域については、以下のとおりです。

なお、航空法により、上記の期間に関わらず、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっております。

〇 飛行自粛要請区域

・東京都新宿区、渋谷区、千代田区、墨田区、世田谷区、江東区、港区、品川区、大田区、江戸川区、中央区、府中市、三鷹市、調布市

・北海道札幌市

・宮城県宮城郡利府町

・福島県福島市

・茨城県鹿嶋市

・埼玉県さいたま市、川越市

・千葉県千葉市、長生郡一宮町

・神奈川県藤沢市、横浜市、中郡大磯町

・静岡県伊豆市、駿東郡小山町

〇航空局ホームページはこちら↓

〇次世代航空モビリティ企画室のTwitterはこちら↓

〇スポーツ庁のホームページはこちら↓(対象大会関係施設が掲載されています)

以上、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

株式会社ドローンワークシステム